体験談240606「目を見て。精神操作魔法を始めます」

体験談240606「目を見て。精神操作魔法を始めます」

先日、初めてお会いする方に対面催眠を体験していただきました。
通話も含めて一対一の催眠が初めてということでしたので、どんな催眠を体験したいかを予めDM で訊いておき、当日はその内容を具体的に確認しながら同意書にサインをいただく流れになりました。
そのやりたいことのひとつが、「じっと目を見る」ことだったのです。
この方とは相互フォロワーとして、よく旧Twitter上でお話していました。
あるとき、二人ともアニメの「葬送のフリーレン」が好きという話になりました。長寿エルフの魔法使いフリーレンが主人公の異世界ファンタジーなのですが、数多い登場人物の一人に、精神操作魔法を使う美しい魔法使いがいるのです。
彼女が使うのは、相手と向き合い、真っ直ぐに瞳を覗き込んで「私の目を見てください」と、相手の心を支配する魔法。そのシーンを観ていた彼女は、ドキドキしたそうです。たしかにセクシーなシーンですね。
その話を聞いていたので、僕もこの日、リアルにそのシーンを再現することにしました。
深呼吸と全身リラックスの催眠導入を終え、半ばとろとろとトランスに入りかけている彼女に向き合い、「じゃあ、真っ直ぐに僕の目を見てください」と、正面から見つめました。
「これからあなたに精神操作の魔法をかけます。心も体も全て支配されて、あなたは僕の言葉のままになってしまいます……」
じっと見つめ返してくる瞳は少し潤んで、とてもきれいでした。
完全に精神操作ができたかはわかりませんが、その後の現象系催眠、例えば腕が曲がらなくなる、実際には存在しない風船を掴んだ手がどんどん上がっていくといった筋肉支配や味覚支配はとてもよく掛かりました。
「私ってチョロい」と苦笑していましたが、被暗示性が高いのは素直な証拠なので、人として素敵だと思います。
そしてもうひとつ興味を持っていらしたのが、「落ちるのがどういうことか、ちゃんとと知りたい」。
普段は催眠音声を聴きながら落ちたような感覚になることがあるそうですが、それは自らそうなるよう自分に仕掛けているのではないか……と思ったりするそうです。そこで、対面で他者から落としてもらう体験をしてもらいました。
ここでも役立ったのが、フリーレンの共通認識です。全編が美しい絵で描かれているこのアニメでは、登場人物の修行やバトルの場として、時折高い崖が突如します。そこで……。
「いまあなたは、フェルンやシュタルクが立っていたような高い崖の上にいます。眼下には美しい森が広がっています。ここからゆっくりと落ちていきましょう」
崖から足を踏み出して空中散歩、それから大きく四肢を広げてゆっくりと、ふわふわと落ちてもらいます。
「頬にあたる風の気持ち良さ、景色の美しさを存分に味わってください。その心地よさを味わいながら、ゆったりと、ふわふわと、両手を広げて落ちてゆきましょう。そう、とても幸せな気分で……」
落下の感覚を堪能してもらった後は、森の中の干し草にふわりと着地。そのまますやすやと眠ってもらいます。せっかくなので楽しく寝てもらおうと、事前に聞いていた情報を語り掛けました。
「森にいる動物たちの中で好きな動物は……ああ、あれでしたね。あなたが仰向けで気持ちよく眠っているのを見て、周りに集まってきましたよ。カサカサと塚づく音が聞こえますか? ぴょこんと顔を出したのが見えますか? ほら、構って構って、というふうに近づいてきましたよ。一匹、二匹……。
その後は僕の十八番である「もふもふ催眠」で、小動物に囲まれる時間を堪能してもらいました。
彼女の手は、(イメージの中で)胸の上に乗ってきた一匹の頭を、愛しそうに撫で撫でしていました。
(2024.6.3)
更新情報